文字サイズ
標準
拡大

お知らせ

【メディア掲載】日経ナショナルジオグラフィック 日本版 PC版 電子書籍「見てわかる 再生可能エネルギー」

【日経ナショナル ジオグラフィック 日本版 PC版 電子書籍「見てわかる 再生可能エネルギー」 環境エネルギー政策研究所 所長 飯田哲也 (寄稿)  ・見てわかる 再生可能エネルギー(表紙) ・Part1  エネルギーはどうなる? ・Part2 …続きを読む

【お知らせ】夏期休業(8月12日~21日)のお知らせ

誠に勝手ながら、8月12日(金)~21日(日)まで夏期休業とさせていただきます。
休暇中のお問い合わせやメールにつきましては、8月22日(月)以降に順次対応させていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

【お知らせ】多摩のエネルギーシフトの話をしよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自然エネルギーの地産地消を考えよう!
おひさま進歩エネルギー(株)原社長講演会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

市民団体「エネルギーシフトをすすめる多摩の会」(事務局:東京都多摩市 会長:林久美子)は、8月11日(木)に多摩市立関戸公民館大会議室にて、『おひさま進歩エネルギー株式会社 原 亮弘(はら あきひろ)社長 講演会「市民の意志あるお金で取り組む、自然エネルギーの普及促進 ―今こそ必要なエネルギーシフト―」』を開催します。

官民連携による自然エネルギーの地産地消と市民ファンド組成の成功例として全国から注目される長野県飯田市。その主導的役割を果たしてきた原社長からお話しいただき、多摩での自然エネルギー普及に向けたヒントもいただければと考えています。

当日は大勢の皆様の参加をお待ちしております。特に、以下のような方々に関心を持っていただける内容になるかと思われます。

◎人と環境に優しいエネルギー(電気)を普及させるために、どんな方法があるか知りたい人
◎地域振興と利殖を兼ね備えたファンドへの投資に興味がある人
◎自然エネルギー関連事業への参入機会を検討する事業者・起業家
◎自然エネルギー分野での余資運用を検討する事業者
◎集合住宅屋上への太陽光パネル設置を検討する管理組合員や賃貸住宅オーナー
◎自治体で政策・経済・環境・くらし等を担当する部課の職員

なお、NPO法人 環境エネルギー政策研究所(略称ISEP 所在地:東京都中野区 所長:飯田哲也氏)が同講演会に協力します。講演会の中で同所研究員の古屋将太氏にコメントしていただきます。

さらに、多摩市の阿部裕行市長もゲストとして参加。地域で取り組む脱原発・エネルギーシフトに積極的に発言し、その施策が市内外から注目を集めている同市長にもコメントをいただく予定です。

以下に講演会の詳細を記します。よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさま進歩エネルギー株式会社 原亮弘社長 講演会
[詳しくはこちら]
「市民の意志あるお金で取り組む、自然エネルギーの普及促進
  ―今こそ必要なエネルギーシフト― 」

開催日時:2011年8月11日(木)18:30開場 19:00開演~21:00
場  所:多摩市立関戸公民館 大会議室
      多摩市関戸4-72 聖蹟桜ヶ丘ヴィータ8階 電話042-374-9711
参 加 費:資料代200円 事前予約不要
主  催:エネルギーシフトをすすめる多摩の会(エネシフ多摩)
      [詳しくはこちら]
協  力:環境エネルギー政策研究所(ISEP)
      [詳しくはこちら]
問 合 先:エネシフ多摩事務局 高森 090-3900-0479
      takamori.ikuya@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━””

【プレスリリース】第1回「みんなのエネルギー・環境会議」開催のお知らせ

■ 概要 この度、幸せ経済社会研究所(東京都世田谷区 所長:枝廣淳子)・一般社団法人APバンク(本社:東京都港区 代表理事:小林武史)・特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所(東京都中野区 所長:飯田哲也)・ピースボート(本部:東京都新宿区 共同代表:…続きを読む

【お知らせ】チャリTVにて取材された、飯田哲也インタビュー「今後の支援・自然エネルギーについて語る」

■チャリTV
 飯田哲也インタビュー「今後の支援・自然エネルギーについて語る」
 [詳しくはこちら]“”

【お知らせ】チャリTV「国会議員へビデオレター!再生可能エネルギー法を通すために」

■チャリTV
 国会議員へビデオレター!再生可能エネルギー法を通すために。
 [詳しくはこちら]“”

【お知らせ】7/3(日)12:00~19:00@3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペース「TOHOKU Sake Forum2011」に飯田哲也が登壇

【日時】2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制       
    第一部 12:00 ー 15:00[限定250名]       
    第二部 16:00 ー 19:00[限定250名]

【参加費】第一部・第二部それぞれ[前売券 2

【お知らせ】7/2(土)18:30-21:00@埼玉保険医協会にて、飯田哲也が講演「『計画停電』なしで夏は乗り切れる」に参加

【場所】ラフレさいたま 「さいたま新都心駅」徒歩7 分
【日程】7月2日(土)18:30~21:00
【講師】環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長 飯田哲也氏
【申込み】事前に別送のFAXにて会員名、医療機関名、電話番号、参加人数を明記の上、お申し込みを。
※対象:協会会員の他、関係者。
※参加は会員のみですが、シリーズで翌週は参加者限定なしで、ミツバチの上映会を予定しています。
[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】7/2(土)15:00~16:20@東北大にて、「ソーシャル・レスポンシビリティ学」に飯田哲也が集中講義を行います

【日時】2011年7月2(土)15:00~16:20  
【会場】東京国際フォーラム 405会議室(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号) 03-5221-9000
【内容】カリキュラム参照 【参加について】
・ISEPの関連と明記の上、お申込みください。
・1日受講として希望を受付しておりますが、飯田哲也の講義のみであればその旨も御書き添えください。
[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】7月1日(金)「ボン会議報告会~エネルギー戦略に直結する温暖化の国際条約を考える」を共催

 気候変動に関する国連会議が、6 月 6 日から 17 日までドイツのボンで開催されました。
 先進国と途上国の対立が続き、遅々として進まない温暖化の国際交渉ですが、ボン会議 では少しずつダーバンでの合意に向けた各国の思惑が明らかになってきました。報告会では、混沌とした国際交渉の内容をわかりやすく整理して報告し、大胆な予測も加えながら 国際交渉の行方を解説します。
 この機会に温暖化の国際交渉を知りたいという方も、ぜひお気軽にご参加ください!
【報 告】小西雅子(WWFジャパン)、平田仁子(気候ネットワーク)
【日 時】7月1日(金) 14時~16時
【参加費】一般1″”