文字サイズ
標準
拡大

お知らせ

【お知らせ】宮台真司×飯田哲也「原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治にむけて」 (講談社現代新書) の新刊予約受付

■「原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治にむけて」
 出版社:講談社現代新書(単行本)
 言語:日本語
 発売日: 2011年6月17日
 ISBN-10: 4062881128
 ISBN-13: 978-4062881128
 【予約受付中】[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】6/4(土)12:30~18:00 脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム「これからの「未来」の話をしよう!自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ! 」 に飯田哲也が登壇

■脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム
「これからの「未来」の話をしよう!自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ! 」
【日 時】2011年6月4日(土)12:30~18:00 ※12:00会場
【会 場】 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール
      交通:小田急線参宮橋駅下車7分、千代田線代々木公園駅下車10分 【参加費】 無料(資料代1000円をいただきます。)
【主 催】A SEED JAPAN、環境エネルギー政策研究所、国際環境NGO FoE Japan、
     脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(略称:eシフト)
【申込み】事前登録をお願いします。こちらから→ 【プログラム】
  ◇セッション1:福島現地からの訴え
   コーディネーター:小野寺愛 (ピースボート共同代表)
  ◇セッション2:私たちのエネシフト宣言
   コーディネーター:マエキタミヤコ (クリエイティブディレクター/サステナ代表)
  ◇セッション3:私たちはエネシフト実現にむけて何ができるか
   孫正義氏、緊急アピール!
   コーディネーター:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)
   パネリスト:宮台慎司(首都大学東京教授)
         平田仁子(気候ネット)ほか
  ◇エネシフ・ミニコンサート: 生田卍&So-So、AQUA
  ◇セッション4:エネシフ・素朴な疑問大会: コーディネーター:おしどりマコ(吉本興業)
  ◇セッション5:未来にむけての話をしよう コーディネーター:調整中
  ◇エンディング IZANAI踊り
(内容)ついに深刻なゲンパツ震災が起こってしまいました。なぜ、私たちはこうなるまでにゲンパツをとめられなかったの。いまも放出が続いている放射能の 影響は大丈夫なの。ほんとうにゲンパツがなくなると電気が足りなくなるの。私たちはこれから、どうやって生きて行けるの。でも未来につながる「希望の道」 はあるのです。
それを一緒に考える、5つのセッションをお届けします。
【eシフト公式サイト】[詳しくはこちら]
 ■6/1(水)18:00-19:00 eシフト記者会見の様子(Ustream)→[詳しくはこちら]

<<<< 当日のシンポジウムの模様は、こちらからUst配信(生放送)されます★☆→ [詳しくはこちら] >>>>
“”

【お知らせ】6/4(土)深夜0:00~1:00@J-WAVE J-WAVE SPECIAL「スマートライフ」に飯田哲也が出演

■J-WAVE J-WAVE SPECIAL「スマートライフ」
【日時】2011年6月4日(土)深夜0:00~1:00
【出演】パーソナリティ:竹村真一 (環境人類学者)
    ゲスト:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】6/4(土)11:30~12:25@テレビ東京「週刊ニュース新書」に飯田哲也が出演

■テレビ東京「週刊ニュース新書」
【日時】2011年6月4日(土)11:30~12:25
【出演】番組ホスト:田勢 康弘 (たせ やすひろ)
    番組進行:大江 麻理子(テレビ東京 アナウンサー)
    番組のアイドル:ま~ご(猫)
    ゲスト:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)他
[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】6/4(土)5:00~6:00@フジテレビ(関東ローカル)に、新・週刊フジテレビ批評「原発報道のあり方」に飯田哲也が出演

■フジテレビ(関東ローカル)
 新・週刊フジテレビ批評「原発報道のあり方」
【日時】2011年6月4日(土)5:00~6:00
【出演】奥寺健・松村未央 (フジテレビアナウンサー)
    情報キャスター 渡辺和洋(フジテレビアナウンサー)
    天気キャスター 石田紗英子
    飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】6/2(木)14:00~15:00@ISEPにて、[特別対談]ミランダ・シュラーズ教授(ベルリン自由大学環境政策研究センター所長)×飯田哲也「原子力・自然エネルギー政策の世界の潮流を読み解く」を公開(Ust配信)

■[特別対談]ミランダ・シュラーズ教授(ベルリン自由大学環境政策研究センター所長)×飯田哲也「原子力・自然エネルギー政策の世界の潮流を読み解く」
【日時】2011年6月2日(木)14:00-15:00
【場所】環境エネルギー政策研究所(ISEP)
【出演者】飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)
     ミランダ・シュラーズ(ドイツ原発問題倫理委員会委員・米国の政治学者・ベルリン自由大学比較政治学教授)環境政策研究所(FFU) 所長。独連邦環境省の環境問題専門家委員会(SRU)委員、欧州環境・持続可能性評議会(EEAC) 会長。2011年3月、独連邦政府より「安全なエネルギー供給のための原発問題倫理委員会」の委員。専門分野は、環境政策・管理、気候変動政策・政治、エ ネルギー政 策、社会運動、ドイツ・EU・アメリカ・東アジアの環境政策。
【Ust配信/生放送】[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】6/2(木)22:55~23:25@NHK総合「爆笑問題のニッポンの教養」に飯田哲也が出演

■NHK総合「爆笑問題のニッポンの教養」
【日時】2011年6月2日(木)22:55-23:25
【出演者】飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)
[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】6/1(水)6:00~9:00@J-WAVEにて、別所哲也氏による「TOKYO MORNING RADIO 」に飯田哲也が電話出演します 11/06/01(火)

■J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」
【日時】2011年6月1日(水)6:00~9:00(※7:40~4分程/電話インタビュー)
【出演】ナビゲーター:別所哲也
    ゲスト:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)他
[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】6/1(水)5:30~8:30@TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ! 」に飯田哲也が出演

■TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ! 」
【日時】2011年6月1日(水)5:30~8:30
【出演】飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)他
[詳しくはこちら]“”

【お知らせ】6/1(水)18:00~@さくら共同法律事務所にて、「‘脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム’開催に向けた記者会見」を行います。※飯田哲也参加予定

■‘脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム’開催に向けた記者会見
【日時】2010年6月1日(水)18:00~
【場所】さくら共同法律事務所(地図)【日 時】2011年6月4日(土)12:30~18:00 ※12:00会場
【会 場】 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール
      交通:小田急線参宮橋駅下車7分、千代田線代々木公園駅下車10分 地図
【参加費】 無料(資料代1000円をいただきます。)
【主 催】A SEED JAPAN、環境エネルギー政策研究所、国際環境NGO FoE Japan、
     脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(略称:eシフト)
【申込み】事前登録をお願いします。→ 【プログラム】
  ◇セッション1:福島現地からの訴え
   コーディネーター:小野寺愛 (ピースボート共同代表)
  ◇セッション2:私たちのエネシフト宣言
   コーディネーター:マエキタミヤコ (クリエイティブディレクター/サステナ代表)
  ◇セッション3:私たちはエネシフト実現にむけて何ができるか
   孫正義氏、緊急アピール!
   コーディネーター:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)
   パネリスト:宮台慎司(首都大学東京教授)
         平田仁子(気候ネット)ほか
  ◇エネシフ・ミニコンサート: 生田卍&So-So、AQUA
  ◇セッション4:エネシフ・素朴な疑問大会: コーディネーター:おしどりマコ(吉本興業)
  ◇セッション5:未来にむけての話をしよう コーディネーター:調整中
  ◇エンディング IZANAI踊り
(内容)ついに深刻なゲンパツ震災が起こってしまいました。なぜ、私たちはこうなるまでにゲンパツをとめられなかったの。いまも放出が続いている放射能の影響は大丈夫なの。ほんとうにゲンパツがなくなると電気が足りなくなるの。私たちはこれから、どうやって生きて行けるの。でも未来につながる「希望の道」はあるのです。それを一緒に考える、5つのセッションをお届けします。