文字サイズ
標準
拡大

記事一覧

第4世代地域熱供給4DH国際シンポジウム

第4世代地域熱供給4DH国際シンポジウム 「熱供給における脱炭素化・自然エネルギー利用の最前線」 パリ協定を受けて世界的に熱分野でも自然エネルギー100%への転換が進み始めています。デンマークなど欧州各国では早くからスマートなエネルギー利用のために地域分散…続きを読む

院内集会『気候危機を直視し、日本政府はすぐ行動を!』(11/21)

当研究所は、2019年11月20・21日に世界各地で展開される気候変動対策アクションのひとつとして、日本政府への行動強化を求める院内集会を共催いたします。ぜひご参加下さい。

国会エネルギー調査会(準備会)第83回

電力自由化の流れの中で、固定価格買取制度(FIT法)は開始から約7年が経過しました。再エネがジワジワと拡大する一方で、抑制される問題も顕在化しています。旧来からの「接続ルール」によって大手電力会社が再エネ事業者の参入を妨げる「接続問題」や、顧客を獲得した再…続きを読む

国会エネルギー調査会(準備会)第82回

税務調査から発覚した「原発マネー」の流れは、国民を呆然とさせました。2017年までのたった7年で3億2千万円ものが、関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長らに還流していたことが同社の内部調査で判明、1年にわたり隠蔽されていたのです。 ところが、経産省は今、問題…続きを読む

国会エネルギー調査会(準備会)第81回

日本政府の『気候変動の観測・予測及び影響評価統合レポート2018』は、世界では「将来も気温上昇が続く」、「北極海の海氷が減少している」、「熱帯低気圧の最大風速及び降雨量は増加する可能性が高い」と、また日本では「世界より速いペースで気温が上昇している」、「真…続きを読む

【開催案内】第4世代地域熱供給4DHセミナーin東京(11/1)

第4世代地域熱供給4DHセミナーin東京 パリ協定を受けて世界的に熱分野での再生可能エネルギーへの転換が進み始めています。デンマークでは早くから効率的なエネルギー利用のために地域分散型の地域熱供給システムを各地域に導入し、再生可能エネルギーへの転換をいち早…続きを読む

【開催案内】第4世代地域熱供給4DHセミナーin札幌(10/28)

第4世代地域熱供給4DHセミナーin札幌 パリ協定を受けて世界的に熱分野での再生可能エネルギーへの転換が進み始めています。デンマークでは早くから効率的なエネルギー利用のために地域分散型の地域熱供給システムを各地域に導入し、再生可能エネルギーへの転換をいち早…続きを読む

第4世代地域熱供給 4DHワークショップ(10/7)

欧州では地域熱供給が熱部門の脱炭素化に大きく貢献することが期待されており、デンマークを中心に第4世代地域熱供給に向けた研究・実証が進んでいます。その中、デンマークのオールボー大学では、この第4世代地域熱供給(4DH)の実現をリードし、欧州17カ国を対象とし…続きを読む

エネルギーデモクラシーで持続可能なエネルギー未来を創る(9/27 イベント)

当研究所は、持続可能なエネルギー政策の実現を目的として2000年9月に設立されました。国のエネルギー政策に関する提言、自治体の環境エネルギー政策の立案・実施支援、地域に根ざした参加型の自然エネルギー事業モデル開発などに取り組んでまいりました。来年(2020…続きを読む

「平成経済 衰退の本質」発売記念 金子勝トークショー(9/7 イベント )

当研究所理事/慶応義塾大学 名誉教授の金子勝氏の近著『平成経済 衰退の本質』(岩波書店)の発売記念トークショーが9月7日(土)カフェ&ギャラリー・キューブリック(福岡市東区箱崎1-5-14)にて開催されます。当研究所所長 飯田哲也もゲストとして参加いたしま…続きを読む