文字サイズ
標準
拡大

自然エネルギー白書は、太陽光、風力、地熱、小水力、バイオマス、太陽熱など、国レベルの自然エネルギー政策の具体的課題から、地域での事業化や普及に向けた取り組み、各種のトレンド・データ、地域別ポテンシャルや導入状況、自然エネルギー100%を目指す長期シナリオなど、国内の自然エネルギーについて網羅的に情報をまとめてたレポートです。(ISEP編集)

自然エネルギー白書2018/2019サマリー版

環境エネルギー政策研究所(ISEP)は、自然エネルギー関連団体や専門家・研究者・市民団体など各方面の協力を得て、2010年から日本のデータを再編集した「自然エネルギー白書」を毎年発行してきました。その最新版「自然エネルギー白書 2018/2019サマリー版」では、「自然エネルギー世界白書2018」(GSR2018)などのデータから世界の最新状況と対比しながら、日本の自然エネルギーの最新状況を一目でわかるかたちで整理しています。「自然エネルギー白書2018/2019サマリー版」のPDFは下記よりダウンロードできます。

自然エネルギー白書2018/2019サマリー版

主な内容

自然エネルギー白書は、太陽光、風力、地熱、小水力、バイオマス、太陽熱など、国レベルの自然エネルギー政策の具体的課題から、地域での事業化や普及に向けた取り組み、各種のトレンド・データ、自然エネルギー100%を目指す取組みなど、国内の自然エネルギーについて網羅的に情報をまとめてたレポートです。トピックスとして、「第2回世界ご当地エネルギー会議」「自然エネルギー100%プラットフォーム」「エネルギー転換の可視化」「ソーラーシェアリング」「自然エネルギー温熱利用への取り組みと課題」などをテーマに、各地で続々と立ち上がるご当地エネルギーの動向や、地域と調和した自然エネルギーの導入にむけた社会的合意形成の取組みを紹介しています。

目次(サマリー版)

「新しい世界」と「旧い日本」〜「大錯誤の平成」を終え、次代へ〜
2018年から2019年へ
日本と世界の自然エネルギー
太陽光
風力
太陽熱
バイオマス
地熱
水力
投資および雇用
日本の自然エネルギー政策の現状と課題
電力自由化および電力システム改革の現状と課題
自然エネルギーと社会的合意形成
トピックス①:第2回世界ご当地エネルギー会議
トピックス②:自然エネルギー100%プラットフォーム
トピックス③:ISEP Energy Chartによるエネルギー転換の可視化
トピックス④:ソーラーシェアリングの最新動向
トピックス⑤:自然エネルギー温熱利用への取り組みと課題
REN21「自然エネルギー世界白書2018」について

発行:環境エネルギー政策研究所(ISEP)
発行日:2019年3月 (サマリー版)

関連情報

お問い合わせ

自然エネルギー白書に関するお問い合わせは お問合せページ よりお願いいたします。

ライブラリ: 自然エネルギー白書 過去の記事一覧