文字サイズ
標準
拡大

【特集】第4世代地域熱供給フォーラム(4DHフォーラム)

【特集】第4世代地域熱供給フォーラム(4DHフォーラム)

1. 趣旨

自然エネルギーの熱政策の実現や熱利用の普及のための調査・研究・意見交換・交流の場として、当研究所では、デンマーク関係機関との協力のもとで、関連する研究者・行政・NGO・企業などで構成される「第4世代地域熱供給フォーラム」(略称:4DHフォーラム)を2018年10月に立ち上げました。パリ協定の実現に向けたEU温熱ロードマップの基礎を担ったデンマーク・オールボー大学とその関連機関が提唱する「第4世代地域熱供給」について、直接的な交流、国内外での会議への参加や研究会・ワークショップなどを開催することで知見・経験の共有を図るとともに、国内での自然エネルギー熱利用普及のためのネットワーク形成や知見の共有を目指しています。

2. 活動内容と目標

2018度の4DHフォーラムの活動として関係者による研究会の開催や関連する4DH国際会議(主に欧州)への出席、企業・自治体・一般向けのシンポジウム等を企画し開催します。また活動の成果を一定のアウトプットとしてWebサイトなどで公開して、多くの関係者が自然エネルギー熱利用の普及のために活動するプラットフォームを構築することを目標としています。

3. 体制

  • 座長:東北大学大学院 工学研究科 技術社会システム専攻 中田俊彦教授
  • 事務局:認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)
  • 参加者:研究者・専門家・事業者・自治体・省庁関係者等100名程度(2019年9月現在)
  • 助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金

4. 主なスケジュール

4.参考情報