文字サイズ
標準
拡大

【開催案内】第4世代地域熱供給4DHセミナーin札幌(10/28)

第4世代地域熱供給4DHセミナーin札幌

パリ協定を受けて世界的に熱分野での再生可能エネルギーへの転換が進み始めています。デンマークでは早くから効率的なエネルギー利用のために地域分散型の地域熱供給システムを各地域に導入し、再生可能エネルギーへの転換をいち早く進めて来ました。本セミナーでは、デンマークでの先進的な第4世代地域熱供給の具体的な取り組みをデンマークの専門家から聞くとともに、日本国内での地域熱供給への取り組みについてご紹介します。ご関心のある多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2019年10月28日(月)14:30~16:30 (14:00受付開始)
会場:札幌国際ビル「国際ホール」(札幌市中央区北4条西4丁目1番地 札幌国際ビル8階)アクセス
主催:認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)第4世代地域熱供給4DHフォーラム
共催:一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構、一般社団法人 全国ご当地エネルギー協会
協力:札幌市、デンマーク大使館、NPO法人北海道グリーンファンド
後援:北海道、日本熱供給事業協会、都市環境エネルギー協会、日本木質バイオマスエネルギー協会

参加費:無料(要お申込み)
※以下の申し込みフォームにアクセスできない場合は、ページ最後の連絡先にご連絡ください。

参加申込み

※本イベントは2019年度 独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

ちらしはこちら

プログラム(予定):※変更になる場合があります。

14:30 開会挨拶
14:35 第1部「デンマークの第4世代地域熱供給」
・田中いずみ(デンマーク大使館 上席商務官):デンマークのエネルギー政策と地域熱供給(仮)
・Jens Birch Jensen(PlanEnergi社):デンマークの第4世代地域熱供給(仮)
・LINKA Energy社:デンマークでのバイオマス熱利用の取組み(仮)
15:45 第2部「日本国内での地域熱供給への取組み」
・櫨山和哉(札幌市まちづくり政策局):札幌市での地域熱供給への取組み(仮)
・4DHフォーラムより:国内での第4世代地域熱供給に向けた取組み(仮)
16:25 閉会挨拶
16:30 閉会

PlanEnergi社:自然エネルギーの地域エネルギー計画で30年余の歴史を持つ非営利組織で、代表例としてはデンマーク・サムソ島の自然エネルギー100%化の計画から実現まで全てのプロセスを担ってきた。

Linka Energy社: 住宅用から産業用まで、あらゆる用途に対応するバイオマスプラントの世界有数の開発会社。クライアントのニーズに基づいて、選択したバイオマスを効率的に使用して信頼できるソリューションを開発している。

第4世代地域熱供給4DHフォーラムとは?  4DHフォーラム特集ページ

自然エネルギーの熱政策の実現や熱利用の普及のための調査・研究・意見交換・交流の場として、環境エネルギー政策研究所(ISEP)では、デンマーク関係機関との協力のもとで、関連する研究者・行政・NGO・企業などで構成される「第4世代地域熱供給フォーラム」(略称:4DHフォーラム)を2018年10月に立ち上げました。パリ協定の実現に向けたEU温熱ロードマップの基礎を担ったデンマーク・オールボー大学とその関連機関が提唱する「第4世代地域熱供給」について、直接的な交流、国内外での会議への参加や研究会・ワークショップなどを開催することで知見・経験の共有を図るとともに、国内での自然エネルギー熱利用普及のためのネットワーク形成や知見の共有を目指しています。

連絡先:
認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 4DHフォーラム事務局
住所:東京都新宿区四谷三栄町16-16 TEL:03-3355-2200, FAX:03-3355-2205
URL: https://www.isep.or.jp/  E-mail: 4dh-forum[at]isep.or.jp ([at]を@に置き換えてください)
担当:井上、松原