文字サイズ
標準
拡大

【開催案内】4DHフォーラム国際オンラインセミナー第3回(6/24)

4DHフォーラム国際オンラインセミナー第3回

「デンマーク地域熱供給の最前線」
~地域熱供給白書2020年改訂版より~

4DH(第4世代地域熱供給)フォーラムでは、熱分野の脱炭素化、再生可能エネルギーへの転換を進めるための次世代の地域熱供給とスマートエネルギーシステムをテーマに国内外での取り組みや展望に関するオンラインセミナーを開催してきました。本セミナーでは、脱炭素化に向けて欧州の中でも最先端の取組みを進めているデンマーク等の地域エネルギー供給の最前線について紹介する「地域熱供給白書2020年改訂版」(State of Green)の日本語翻訳版の発表に合わせて、デンマークでの最新事例をご紹介します。ご関心のある多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2021年6月24日(木)15:00~16:45 ※終了時間が変更になりました。
会場:オンライン(Zoomウェビナー)
主催:認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP) 第4世代地域熱供給4DHフォーラム
共催:State of Green, Denmark、一般社団法人全国ご当地エネルギー協会
協力:デンマーク王国大使館
助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
参加費:無料(要参加申込み)

お申込み

プログラム(予定)

※日英同時通訳

15:00 開会挨拶

講演1: Henrik Skou (State of Green)「地域熱供給白書の紹介~都市部でのグリーンな地域熱供給」
Introduction of the white paper “District Heating – Green Heating and Cooling for urban areas”

講演2:   Anders Dyrelund (Ramboll社)「地域熱供給におけるスマートな統合化~コペンハーゲン広域およびTaarnby地域熱供給の事例」
”Smart Integration of District Heating and Cooling – Greater Copenhagen, Taarnby Multi Utility”

講演3: 「地域熱供給の低温化・デジタル化・スマート化」(仮) Jan Eric Thorsen(Danfoss社)

質疑応答&討論
コーディネータ:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)
コメント:中田俊彦(4DHフォーラム座長、東北大学 教授)
パネリスト:各講演者

16:30 閉会

プロフィール

Project Manager,

State of Green

Senior Market Manager,

Ramboll

Manager DH Application Centre,

Danfoss

「地域熱供給白書」“District Energy”

日本語版:準備中
英語版: https://stateofgreen.com/en/publications/district-energy/

この白書は、デンマークをはじめとする世界中で100年以上にわたって地域エネルギーを利用してきた経験から生まれたものです。制度、規制の枠組み、計画、エネルギー源の効率と柔軟性、貯蔵、将来の展望など、地域エネルギーの利用を拡大したい場合に考慮すべき主な学習事項を、世界中の関連する事例を交えて紹介しています。

ステイト・オブ・グリーン(State of Green)  https://stateofgreen.jp

State of Greenは2008年にデンマーク政府、デンマーク産業連盟(Confederation of Danish Industry)、デンマークエネルギー協会(Danish Energy Association)、デンマーク農業食糧委員会(Danish Agriculture & Food Council)、デンマーク風力産業協会(Danish Wind Industry Association)によって設立された官民共同の非営利団体です。State of Greenはデンマークのフレデリック皇太子の後援を受けています。

日本語サイト(stateofgreen.jp)は、エネルギー、気候変動、水、環境分野といったデンマークの環境・エネルギー分野 (“グリーンセクター”)の取組みについて紹介しています。 日本のデンマーク大使館と環境エネルギー政策研究所(ISEP)、State of Greenの共同プロジェクトにより、日本向けポータルサイトがオープンしました。

第4世代地域熱供給4DHフォーラム   https://www.isep.or.jp/4dh-forum/

自然エネルギーの熱政策の実現や熱利用の普及のための調査・研究・意見交換・交流の場として、環境エネルギー政策研究所(ISEP)では、デンマーク関係機関との協力のもとで、関連する研究者・行政・NGO・企業などで構成される「第4世代地域熱供給フォーラム」(略称:4DHフォーラム)を2018年10月に立ち上げました。パリ協定の実現に向けたEU温熱ロードマップの基礎を担ったデンマーク・オールボー大学とその関連機関が提唱する「第4世代地域熱供給」について、直接的な交流、国内外での会議への参加や研究会・ワークショップなどを開催することで知見・経験の共有を図るとともに、国内での自然エネルギー熱利用普及のためのネットワーク形成や知見の共有を目指しています。