文字サイズ
標準
拡大

イベント

【イベント】ISEP Energy Democracy 研究会

  ISEP Energy Deomcracy研究会 ■ Energy Democracyとは? Energy Democracy は、中央集中型から地域分散型へとエネルギーと社会のあり方が構造的に変化する中で、その意味を考え、議論し、理解を深め…続きを読む

【イベント】特別研究会「原子力損害賠償の現状と課題〜被災者の生活再建と原賠法の見直しに向けて〜」(3/19)開催について

  福島第一原子力発電所事故からすでに4年が経過しましたが、震災による被災者の避難生活は長期化が余儀なくされています。原発被災地の復興政策や被害者への賠償には、多くの課題が残されています。今後の原子力損害賠償の見直しに向けては原子力委員会の下に原…続きを読む

【国会エネ調】国会エネルギー調査会(準備会)第47回

■ 概要 エネルギー基本計画は原発を「重要なベースロード電源」と位置付けつつ、依存度を「可能な限り低減」させるとしています。しかし、「最大限導入」とされる再生可能エネルギーは昨年の買取保留問題を受けて、運転40年経過炉も建設中の大間、島根3号も含む「原発最…続きを読む

【イベント】2014年度コミュニティパワー・ラボ公開ワークショップ

  2014年度コミュニティパワー・ラボ公開ワークショップ →コミュニティパワー・ラボのこれまでの研究会の資料や映像はこちら。   ■ コミュニティパワー・ラボとは? コミュニティパワー・ラボは、地域エネルギー革命の実現へ向けて、供給側…続きを読む

【イベント】「自然エネルギーで豊かな日本を!アクション」全国シンポジウム (札幌・仙台・神戸・福岡)

  「自然エネルギーで豊かな日本を!アクション」全国シンポジウム (札幌・仙台・神戸・福岡) →こちらのリンクもご参照ください。 http://shizen-ene.blog.jp/archives/1018642719.html   …続きを読む

【イベント】シンポジウム『宝塚エネルギーを広めよう!!』

全国で市民発電所などの取組を行っている実践者と市民が集まり、環境(特にエネルギー)について考えるきっかけとするための懇談会とイベントを開催します。 日時:2015年3月8日(日)13:00〜16:30 会場:宝塚ソリオホール(宝塚市栄町2-1-1(ソリオ1…続きを読む

【国会エネ調】国会エネルギー調査会(準備会)第46回

  ■ 概要 昨秋の電力会社による再生可能エネルギーの買取保留問題をきっかけに、一気に再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の見直し策がまとめられ、関係省令・告示が施行されました。突然の衆議院解散で国会は蚊帳の外、パブリックコメントの扱い…続きを読む

【イベント】「自然エネルギーで豊かな日本を!アクション」シンポジウム(2/19)開催について

  「自然エネルギーで豊かな日本を!アクション」シンポジウム 「自然エネルギー飛躍の条件は何か」 →こちらのリンクもご参照ください。 http://shizen-ene.blog.jp/archives/1017929830.html &nbsp…続きを読む

地域の自然エネルギー活用と温暖化防止を考える(静岡)

※ ISEP所長飯田哲也と全国ご当地エネルギー協会幹事が登壇するイベントのご案内です。 開催概要 2015年1月19日(月)温暖化防止研修会「地域の自然エネルギーと温暖化防止を考える」を開催いたします!ベストセラー「里山資本主義」、「デフレの正体」著者の藻…続きを読む

【イベント】第6回 原子力ムラ境界線上の「哲」人対話(12/25)開催について

  第6回 原子力ムラ境界線上の「哲」人―あほ×アホ×”癒し系”―対話 in X’mas   ISEP所長・飯田『哲』也氏と東工大助教・澤田『哲』生氏の原子力をめぐる推進か脱かの〝二項対立〟を超えるダイアローグ(対話)――テ…続きを読む