文字サイズ
標準
拡大

【資料掲載】「自然エネルギー100%を目指すデンマークのバイオマス熱利用に学ぶ」 デンマーク・バイオマス地域エネルギー・セミナー

「自然エネルギー100%を目指すデンマークのバイオマス熱利用に学ぶ」
デンマーク・バイオマス地域エネルギー・セミナー

6/23 当日の資料を掲載しました。
7/3    動画を公開しました。

自然エネルギー100%を目指すデンマークでは、世界の先頭を走る風力発電だけでなく、バイオマスが再生可能エネルギーの約3/4が占めるバイオマス大国でもあります。また、地域熱供給で110年の歴史を持ち、首都コペンハーゲンの99%を地域熱供給がカバーする地域熱供給先進国でもあり、地域分散型の自然エネルギー100%へのエネルギーシフトに向けて重要な役割を担っています。
当セミナーでは、デンマーク首相来日を機に始まった「デンマーク・日本 グリーンエネルギー技術移転プログラム」の一環として、バイオマスや地域熱供給など地域エネルギー利用(地域熱供給、熱利用、CHP、バイオマスガス化、バイオガスなど)の具体例をご紹介するとともに、デンマーク大使館と環境エネルギー政策研究所が進めている技術移転プログラムをご紹介いたします。
ぜひご参加頂き、日本における地域主導・分散エネルギーシステムの普及にお力添えいただけましたら幸いです。

なお、関連イベントとして、主催・デンマーク大使館、協力・環境エネルギー政策研究所の下で、デンマーク・バイオマス・エネルギー・ビジネスセミナー(6/18)を開催します。こちらも併せてご参加ください。

→本イベントのチラシはこちらをご覧ください。

 

■イベントの概要
日時: 2015年6月17日(水)14:30〜16:45(開場:14:00)
会場:日比谷図書文化館 大ホール(地下1階)
(東京都千代田区日比谷公園1-4)
主催:認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)
協力:デンマーク大使館
参加費:無料
定員:150名
参加方法:事前申込みは終了しました。席に余裕がありますので、当日参加も可能です。直接会場にお越しください。

本イベントは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けています。

■プログラム [動画]
(1)イントロダクション
・デンマークにおいてのバイオマスのエネルギー活用 [資料]
田中いずみ(デンマーク大使館)
・デンマーク・日本技術移転プログラムについて [資料]
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)

(2)ミニ講演:バイオマスおよび熱利用の計画手法 [資料]
・Plan Energi(プランエナジー、非営利地域エネルギー計画会社)

(3)デンマークのバイオマス技術の紹介
・バイオガスプラント・計画事例:Agrofora(アグロフォーラ)  [資料]
・多様なバイオマス源に対応可能なガス化新技術の例:Frichs(フリックス) [資料]

(4)日本からの応答
・解説:相川高信氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
・応答:高橋祐二氏(下川町バイオマス産業戦略室) [資料]

(5)質疑応答など

■このイベントに関するお問い合わせ
〒164-0001 東京都中野区中野4-7-3
電話: 03-5942-8937, FAX: 03-5942-8938
お問合せフォーム:https://www.isep.or.jp/about_contact
担当:山崎