文字サイズ
標準
拡大

フォーラム「地域の脱炭素化を実現するPPA・再エネ調達の課題と展望」(11/8 開催報告)

フォーラム「地域の脱炭素化を実現するPPA・再エネ調達の課題と展望」

※プレゼン資料(一部)および録画を公開しました。

国際的なエネルギー危機や電力市場を取り巻く環境や制度が大きく変化する中で、カーボンニュートラルの実現に向けて再生可能エネルギー100%の電気を調達するためのPPAの活用が期待されています。今回のフォーラムでは、地域において脱炭素化の実現にあたり、PPAをめぐる電力市場や関連制度の現状と今後の方向性や、活用事例を共有し、事業推進のための様々な課題・方策に関し各界の皆様を招いたフォーラムを開催いたします。

日時:2022年11月8日(火)13:30-16:30
会場:リファレンス新有楽町ビル貸会議室 Y201会議室
およびオンライン(Zoomウェビナー)

主催:特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)
共催:一般社団法人 全国ご当地エネルギー協会(JCPA)、三宅坂総合法律事務所(MSLO)
後援: 再エネ100宣言RE Action協議会、自然エネルギー100%プラットフォーム
助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
参加費:無料

プログラム:

13:00 開場
13:30  開会
開会挨拶
イントロダクション「地域の脱炭素化に向けた再生可能エネルギー100%への課題」[資料]
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)

14:00 パネル討論:「地域の脱炭素化に向けたPPAの課題と展望」
・コーディネータ:松原弘直(環境エネルギー政策研究所 主席研究員)

テーマ1:「地域の脱炭素化の現状と課題」
・高橋亮介(環境省 大臣官房 地域脱炭素事業推進課 課長補佐)「地域の脱炭素化の現状と課題」[資料]
・飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
・鈴木亨(全国ご当地エネルギー協会 共同代表)

テーマ2:「PPAを活用した脱炭素化への取組みの現状と課題」
・真野秀太(株)UPDATER(「みんな電力」)「PPAの事業スキームと活用事例」[資料]
・鈴木亨(全国ご当地エネルギー協会 共同代表)
・大槻浩之(日本PVプランナー協会 事務局長)

休憩

テーマ3:「需要家からみた再エネ調達の課題とPPAの可能性」
・木下順次(イオン(株)環境・社会貢献部) [資料]
・金子貴代(再エネ100宣言RE Action協議会 事務局) [資料]
・柳田勇真((株) アイ・グリッド・ソリューションズ マーケティング部) [資料]

テーマ4:「PPAをめぐる事業スキーム・契約等、法的観点からの問題整理」
・加賀山皓(三宅坂総合法律事務所 弁護士)
・金子貴代(再エネ100宣言RE Action協議会 事務局)

16:30 閉会

 

チラシはこちら