文字サイズ
標準
拡大

自然エネルギー世界白書

「 自然エネルギー世界白書(Renewables Global Status Report)」は、世界の自然エネルギーの包括的な状況を把握し、自然エネルギーがエネルギー市場や経済発展の面で主流となっていく現実と理解を結びつけていくことを目的として、REN21(21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク)が毎年発行しているレポートです。

2005年からISEPシニア・リサーチフェローのエリック・マーティノー(当時はワールドウォッチ研究所/清華大学に所属)のイニシアティブによってはじまったこのレポートは、世界中の研究者、各国政府、国際機関、NGO、業界団体、その他パートナーシップやイニシアティブの協力によりデータが収集されています。環境エネルギー政策研究所は初刊の2005年版から継続的に日本語への翻訳をおこなっています。

自然エネルギー世界白書2018(2018年6月発行)

プレスリリース(2018年6月4日)

REN21 Renewables 2018 Global Status Report (GSR2018)

自然エネルギー世界白書2018 ハイライト 日本語版(2018年12月発行)

過去のバージョン

自然エネルギー世界白書2017

英語版

自然エネルギー世界白書2016

英語版

自然エネルギー世界白書2015

日本語英語

自然エネルギー世界白書2014

日本語英語

自然エネルギー世界白書2013

日本語 英語

自然エネルギー世界白書2012

日本語英語

自然エネルギー世界白書2011

日本語 英語

自然エネルギー世界白書 2010

日本語 / 英語 / ドイツ語

自然エネルギー世界白書 2009 アップデート

日本語 / 英語 / フランス語

自然エネルギー世界白書 2007

日本語 英語 / フランス語 / ドイツ語 / スペイン語

自然エネルギー世界白書 2006 アップデート

日本語 英語 / 中国語 ドイツ語

自然エネルギー世界白書 2005

日本語 英語 / 中国語 / ドイツ語

関連レポート