文字サイズ
標準
拡大

日本の自然エネルギー・データ集

日本国内の自然エネルギー(電力)の現状について2015年度までの最新データをまとめました。

1. 日本の電力供給構造の推移

  • 自然エネルギーの発電量の比率は10%前後で停滞してきたが、約14.5%まで増加(2015年度)

日本の電源構成(発電量)の推移出典:電気事業便覧、電力調査統計などからISEP作成

2. 日本国内の自然エネルギー(発電量)比率の推移

  • 日本国内の自然エネルギーによる発電量の比率は2015年度に14.5%まで増加(2010年度までは約10%)

日本国内の自然エネルギー(発電量)比率の推移出典:電気事業便覧、電力調査統計などからISEP作成

3. 日本の2015年度の電源構成

  • 日本全体の2015年度の自然エネルギー発電量の比率は約14.5%に

日本国内の発電量(2015年度)※自家発電の自家消費分を含む

出典:資源エネルギー庁「電力調査統計」等よりISEP作成

4. 2015年度の電源構成(月別推移)

  • 2015年度の自然エネルギー発電量の月別の比率は最大19%程度に

2015年度の電源構成(月別推移)出典:資源エネルギー庁「電力調査統計」等よりISEP作成

5. 日本国内の自然エネルギーによる設備容量の推移

  • 自然エネルギー(大規模水力以外)による設備容量は4400万kW (2015年度末)
  • 2012年からスタートしたFIT制度により、太陽光発電が急増し、3300万kWに

自然エネルギー(大規模水力以外)による設備容量は4400万kW (2015年度末) 2012年からスタートしたFIT制度により、太陽光発電が急増し、3300万kWに。出典:ISEP調査

6. 日本国内の自然エネルギーによる発電量の推移

  • 自然エネルギー(大規模水力以外)による発電量は、国内全体の約7%以上に(2015年度)
  • 2012年以降は太陽光による発電量が急増し、3%以上に(2015年度)

日本国内の自然エネルギーによる発電量の推移出典:ISEP調査

7. 自然エネルギー電気の固定価格買取制度(日本国内)

  • 固定価格買取制度(FIT)により、国内投資額(約4兆円)、雇用(39万人)の経済効果
  • 自然エネルギー電気の買取電力量は電力消費量の約7%に相当(賦課金1.58円/kWh)

日本の固定価格買取制度(平成23年8月26日に国会で成立 ⇒ 平成24年7月からスタート ・「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法律」

8. 固定価格買取制度 設備認定実績(2016年3月末)

  • 設備認定が約9500万kW (太陽光が約89%)移行認定含む
  • 運転開始が約3600万kW(設備認定の約38%)太陽光が86%
  • 未稼働が約5800万kW(設備認定の約62%)太陽光が91%

固定価格買取制度(FIT制度)設備認定・運転開始実績(2016年3月末)出典:資源エネルギー庁データからISEP作成

9. 固定価格買取制度 運転開始実績(2016年3月末)

  • 約9500万kWが設備認定(太陽光が約89%)移行認定含む
  • 約3600万kWの設備が運転開始(設備認定の約38%)太陽光が86%
  • 約5800万kWの設備が未稼働(設備認定の約62%)太陽光が91%

固定価格買取制度(FIT制度)運転開始実績(2016年3月末)出典:資源エネルギー庁データからISEP作成

10. 固定価格買取制度 地域別の発電設備の設備認定の状況(2016年3月末)

  • 九州および東北では、最大電力に相当する設備認定

固定価格買取制度(FIT制度)地域別の発電設備の設備認定の状況(2016年3月末)※「全設備容量比率」:2012年度末時点の全発電設備の容量に対する設備認定の比率

出典:資源エネルギー庁データからISEP作成

11. 固定価格買取制度 地域別の発電設備の導入状況(2016年3月末)

  • 九州では、全発電設備の30%に達する導入量に。西日本の導入比率が大きい
  • 東北では17%程度で風力が約3割。原発の設備容量に匹敵する導入量

固定価格買取制度(FIT制度)地域別の発電設備の導入状況(2016年3月末)※「全設備容量比率」:2012年度末時点の全発電設備の容量に対する設備認定の比率

出典:資源エネルギー庁データからISEP作成

12. 固定価格買取制度 都道府県別の設備認定量ランキング(2016年3月末)

  • 全般的に太陽光の比率が高いが、風力の比率が高い県も

固定価格買取制度(FIT制度)都道府県別の設備認定量ランキング(2016年3月末)出典:資源エネルギー庁データからISEP作成

13. 固定価格買取制度 都道府県別の発電設備の導入量ランキング(2016年3月末)

  • 全般的に太陽光の比率が高いが、風力の比率が高い県も

固定価格買取制度(FIT制度)都道府県別の発電設備の導入量ランキング(2016年3月末)出典:資源エネルギー庁データからISEP作成