文字サイズ
標準
拡大

【プレスリリース】「自然エネルギー世界白書2013年版」公表のお知らせ

REN21(21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク、本部:フランス・パリ)は、世界の自然エネルギーに関する最新状況を取りまとめた「自然エネルギー世界白書2013年版」 “Renewables 2013 Global Status Report, GSR2013”を2013年6月12日に公表しました。これは、世界100ヵ国以上の研究者の報告に基づき、REN21が毎年発行しているレポートです。先進国、途上国を問わず、豊富なデータを通して、世界の自然エネルギーの趨勢が把握できるレポートですので、ぜひご一読ください。

  • REN21「自然エネルギー世界白書」特集ページ: http://www.ren21.net/gsr
  • REN21プレスリリース(日本語):PDF
  • ISEPによる要旨の仮訳(Web)はこちら ※2013年7月16日追加

周回遅れだった日本でも、3.11以降、自然エネルギーへの期待が急速に高まり、固定価格買取制度の開始と共に、太陽光を中心に本格的な自然エネルギーの導入が各地域で始まっています。急成長を続ける世界の自然エネルギーの「今」を伝える日本にとっても重要なレポートです。環境エネルギー政策研究所(ISEP)は、本レポートの日本関連データの取りまとめを行うと共に、飯田哲也所長がREN21の理事を務め、エリック・マーティノー研究部長が、この「自然エネルギー世界白書」の2005年の発行から中心的な役割を担ってきました。さらに今年1月にはREN21と共同で「世界自然エネルギー未来白書」を編纂し、発行しています。今後、この本レポートの日本語翻訳も行い、公表する予定です。なお、日本国内の自然エネルギーに関する情報については、ISEP編「自然エネルギー白書2013」が発行されていますので、ご参照ください。

以下、「自然エネルギー世界白書2013」の中の世界の自然エネルギーに関する主要トピックです。

  • 2012年の世界全体の自然エネルギーへの投資額は、前年を12%程度下回った。その原因は、急激な太陽光発電の価格の低下および米国と欧州(EU)市場の低迷に依る。しかし、2012年の2440億ドル(小水力発電を含む)という自然エネルギー投資額は、歴代2位である。途上国での自然エネルギー投資は引き続き拡大傾向にあり、先進国の1320億ドルに対して、1120億ドルだった。これは2007年と比べると大きな変化が見られる。
  • 世界の自然エネルギー発電設備の導入量では、2012年には115GW(1億1500万kW)もの導入という記録が作られた。これは全世界で 2012年に新規に導入されたあらゆる発電設備の半分を超えている。138の国が自然エネルギーに関する目標や政策を持ち、その内の3分の2が発展途上国 である。自然エネルギーが導入される国や地域は世界中に広がっており、とりわけ発展途上国では広がりを見せている。
  • 2012年末の世界全体の自然エネルギーの全発電容量は、前年から8.5%増加して1470GW(14億7000万kW)に達した。風力発電は、自然エネ ルギーの発電設備の新規導入量の約39%を占め、それに続く水力発電と太陽光発電は、それぞれ約26%を占めている。累計で100GW(1億kW)の大台 を超えた太陽光発電は、バイオマス発電を追い抜いて、水力発電と風力発電に次ぐ三番目の発電規模となった。
  • 世界の自然エネルギー市場をリードする中国は、前年から22%増加して670億ドルに達し、ますますその最も重要なプレイヤーとしての地位を強固なものとしている。2012年は、とくに太陽光発電への投資が飛躍的に伸びたことが大きく貢献している。
  • 2012年には、世界で570万人の人々が直接・間接に自然エネルギー分野で働いていると推計される。世界で自然エネルギーに投資する国々の数が増えている一方で、その雇用の多くは、ブラジル、中国、インド、EUの一部そして米国など、一部の国々に集中している。
  • 自然エネルギーはアジア、ラテンアメリカ、中東、アフリカにおいて普及の速度を増しており、すべての種類の自然エネルギーへの投資も拡大している。とくに 中東および北アフリカ地域(MENA地域)と南アフリカでは2012年に意欲的な新しい目標が発表され、新しい政策枠組みの採用や自然エネルギーの普及も 起こっている。2012年には、自然エネルギーの市場、製造、投資のいずれもがますます発展途上国に重点を移している。
  • 先進国のなかでも最も明るいニュースは日本であった。日本での自然エネルギー投資(研究開発を除く)は73%増加して160億ドルとなり、その主な要因は新たな固定価格買取制度による小規模な太陽光発電の急成長であった。

REN21「自然エネルギー世界白書2013年版」関連の資料は、以下のREN21の「自然エネルギー世界白書」特集ページから。本レポートの全文(英文)などがダウンロードできます。http://www.ren21.net/gsr

REN21からのプレスリリース(日本語)はこちらです。
http://www.ren21.net/Portals/0/documents/Resources/GSR/2013/Press%20release%20short_Japanese.pdf

UNEPの自然エネルギー金融に関する最新レポート”Global Trends in Renewable Energy Investment 2013″はこちらです。
http://fs-unep-centre.org/publications/global-trends-renewable-energy-investment-2013

REN21/ISEP「世界自然エネルギー未来白書」は、こちらから全文がダウンロードできます。http://www.isep.or.jp/gfr

ISEP「自然エネルギー世界白書」特集ページ: http://www.isep.or.jp/library/1959

ISEP編「自然エネルギー白書2013」特集ページ: http://www.isep.or.jp/jsr2013

【このプレスリリースに関するお問い合わせはこちら】
認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)
http://www.isep.or.jp/about_contact