文字サイズ
標準
拡大

ライブラリ

【特集】コミュニティパワー国際会議

■ 概要 小規模分散型の自然エネルギーは地域のさまざまな人々が協力し、ボトムアップで取り組みを進めていくことが重要となります。また、地域の資源を利用したエネルギーの利益が地域の人々に還元されるような仕組みを導入していくことも重要となります。このような地域エ…続きを読む

【プレスリリース】 固定価格買取制度の運用見直し等に対する意見と提言

固定価格買取制度の運用見直し等に対する意見と提言 認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所 2015年1月6日 ダウンロード:ISEPプレスリリース20150106 自然エネルギー(ここでは「再生可能エネルギー」と同義)による電気の固定価格買取制度(FIT…続きを読む

【プレスリリース】 自然エネルギー世界白書2014日本語版の公開

環境エネルギー政策研究所(ISEP)は、REN21(21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク)が今年6月に発行した 「自然エネルギー世界白書2014:Renewables 2014 Global Status Report, GSR2014」を日本語…続きを読む

第6回 コミュニティパワー・ラボ(2014年度)

コミュニティパワー・ラボは、地域エネルギー革命の実現へ向けて、供給側・需要側双方を対象とした地域電力会社や地域エネルギー会社を創り、拡げ、協働するために、知識や仕組みを生み、共有し、変革を加速します。政策と制度、学びと創造、繋がりと協働をキーワードとして、…続きを読む

【書籍】『コミュニティパワー エネルギーで地域を豊かにする』

『コミュニティパワー エネルギーで地域を豊かにする』 今注目を集める「ご当地エネルギー」。地域にある資源でエネルギーをつくる事業は、人々が主体的に関わり、地域を自立させていく「コミュニティパワー」となる。市民風車やおひさまファンドなど、地域でエネルギー事業…続きを読む

【プレスリリース】「エネルギー永続地帯」2014年版試算結果(速報・暫定版)の公表

「エネルギー永続地帯」2014年版試算結果(速報・暫定版)の公表について 2014年11月17日 千葉大学倉阪研究室 + 認定NPO法人環境エネルギー政策研究所 ※詳細資料はこちら 国内の市区町村ごとに再生可能エネルギーの供給量を推計する「エネルギー永続地…続きを読む

【お知らせ】系統接続「回答保留」問題アンケート調査のお願い

認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所では、各地域での再生可能エネルギーの導入を推進するため、調査や情報共有を進めると共に、国内外への情報発信を行い、国や自治体等に対して政策提言を行っています。特に最近問題となっている、一部の電力会社の系統接続に関する「…続きを読む

第5回 コミュニティパワー・ラボ(2014年度)

コミュニティパワー・ラボは、地域エネルギー革命の実現へ向けて、供給側・需要側双方を対象とした地域電力会社や地域エネルギー会社を創り、拡げ、協働するために、知識や仕組みを生み、共有し、変革を加速します。政策と制度、学びと創造、繋がりと協働をキーワードとして、…続きを読む

【プレスリリース】一部電力会社の系統連系「回答保留」に対する意見と提言

一部電力会社の系統連系「回答保留」に対する意見と提言 北海道電力、東北電力、四国電力、九州電力から相次いで自然エネルギー発電設備に対する連系接続申込みに対する「回答の保留」が発表され、沖縄電力からは接続可能量の上限超過が発表された。これらは「緊急措置」とし…続きを読む

【ブリーフィングペーパー】系統連系問題と自然エネルギー本格的導入のための方策

ブリーフィングペーパー 「系統連系問題と自然エネルギー本格的導入のための方策」 ■ブリーフィングペーパー全文 認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所 2014年10月2日 自然エネルギーの本格的な普及に向け2012年7月1日に施行された固定価格買取制度(…続きを読む