文字サイズ
標準
拡大

自然エネルギー世界白書2015日本語版 公開

環境エネルギー政策研究所(ISEP)は、REN21(21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク)が今年6月に発行した 「自然エネルギー世界白書2015:Renewables 2015 Global Status Report, GSR2015」を日本語に翻訳し、公開しました。本レポートは、世界100ヵ国以上の研究者の報告に基づき、REN21が毎年発行しているレポートで す。先進 国、途上国を問わず、豊富なデータを通して、世界の自然エネルギーの趨勢が把握できるレポートですので、ぜひご一読ください。

世界では、2014年の風力発電と太陽光発電の年間導入量がそれぞれ5000万kWと4000万kWと過去最大になり、自然エネルギーが世界全体の発電設備容量の正味増加分の6割以上を占めています。自然エネルギーへの投資額は世界全体で3010億ドル(水力発電を含む)になり、この10年間で約6倍の市場に急成長しましたが、途上国と先進国が同程度の規模になっています。

日本国内では、3.11以降、固定価格買取制度の開始と共に日本国内の自然エネルギー市場は大きく成長し、太陽光を中心に本格的な自然エネルギーの 導入が 各地域で始まっています。2014年の世界の太陽光発電市場においても、日本の年間の新規導入量が中国に次いで世界第2位となりました。さらに、2014年 の世界での自然エネルギーへの全体投資額において前年に引き続き世界第3位の市場を維持しています。

ISEPは、本レポートの日本関連データの取りまとめを行うと共に、飯田哲也所長がREN21の理事を務め、エリック・マーティノー(シニア・リ サーチフェロー)が、この「自然エネルギー世界白書」の2005年の発行から中心的な役割を担ってきました。さらに2013年1月にはREN21と共同で 「世界自然エネルギー未来白書」を編纂し、発行しています。日本国内の自然エネルギー関連の情報についてはISEPが2010年から毎年発行している「自然エネルギー白書2015」をご覧ください。

本レポートに関する詳細や2014年における世界の自然エネルギーに関する主要トピックは、こちらのプレスリリース(2015年6月)を御参照ください。

REN21「自然エネルギー世界白書2015」はこちらの特集ページから全文(日本語、英語)ダウンロードできます。

自然エネルギー世界白書2015日本語版

関連情報

  • REN21からのプレスリリース(日本語、英語ほか)や本レポート関連の発表資料はこちら
  • REN21編「自然エネルギー世界白書」関連の資料は、ISEPの「自然エネルギー世界白書」特集ページからダウンロードできます。「自然エネルギー世界白書2014年版」までのレポート(日本語、英語)はこちら
  • UNEP(国連環境計画)の世界の自然エネルギー市場の最新レポート(英語)はこちら
  • ISEPの最新レポート「自然エネルギー白書2015」は、サマリー版(2015年9月)がダウンロード(PDF)できます
  • REN21/ISEP編「世界自然エネルギー未来白書」(2013年1月発行)は、日本語翻訳がダウンロード(PDF)できます

このプレスリリースに関するお問い合わせ

認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)
URL: http://www.isep.or.jp/
お問い合わせ: https://www.isep.or.jp/about_contact
TEL: 03-5942-8937,  FAX:03-5942-8938
担当: 山下、松原